きんぱっつぁーん!!!

キンパと聞いたら何を思い浮かべるだろうか?

金髪?

金八先生?

金のパンツ?

人それぞれ考えは方は色々である。


だがしかーーし!!!!


今回は韓国のり巻きの紹介である。

そう、韓国語でキンパ(精密に言うとキmパ)

ご存知の方も多いでしょうが、簡単に言うと酢飯じゃない太巻きとでもいおうか。
おにぎりが太巻き状になったとでもいおうか。
そんな食べ物なのである。

香港にて無性に食べたくなる物の一つ、それが”キンパ”なのであ〜る。

そして先日、散歩をしていたら”KーRoll"というテイクアウトも可能な
韓国のり巻き専門店を発見し、無性に食べたくなったMAXだったので
速攻テイクアウトしてみた!!

だが購入したものの、お店の作りが香港の韓国料理店にしてはしゃれていたので
味にあまり期待していなかった
(おしゃれ=そこまで美味しくない、という勝手なイメージ)

こちらがキンパのボックス。可愛い配色とデザイン。こちらで48HKドル
b0266240_21565563.jpg

今回はブルコギ(プルコギとも言うね)キンパにしてみた
b0266240_21565615.jpg


うっまぁーーーーーーー!!!!!!!

買って正解!!!

本場の味や!!!!
期待以上のそれ以上の味がした!!
具にエゴマの葉も使っていてちゃんと韓国の味を再現している!!

リピ決定!!

実際香港島に住んでいる私は、かなりの怠け者で香港コリアンタウンのあるチムサーチョイまで
行くのがおっくだったのである。。。
そこまで行けばキンパを食べられる事を知っていても行くまでの事を考えいつも諦めていたが
これで問題解決である!!!

またまた素敵ポイントは韓国人の店員さんが何名かおり、注文と同時にその場でキンパを巻いてくれるのである!!本場な味に納得である!!
(いつもの事ながら、どの場所でもその場の雰囲気になじんでしまう私は、香港にいながら
注文を韓国語で受けられたという、まぁいつもの事だが(^^)

だがしかし、一点気になる事が!!

このお店はコリトーという謎のお店オリジナルの商品を販売している!

”コリトー”とはなんなのか??気になるので調べてみたところ。。。

この”コリトー”、簡単に言うと

ブリトーのコリアンバージョン。
というかただブリトーをもじっただけのキンパである。。。

でもキンパみたく細かく切ってなくてブリトーの形をしたキンパとでも言おうか。。

(ただ実際キンパとコリトーそんなに違わないよな?と思ったのは私だけ(^^;)

その他にもビビンバやちょっとした定食もあるようなので次回別メニューも
トライしてみたい物である。

http://www.openrice.com/english/restaurant/sr2.htm?shopid=121675

K−ROLL
Shop 6A, G/F, Sen Fat Building, 6 Bonham Strand, Sheung Wan
上環文咸東街6號順發樓地下6A號舖
Korean | Takeaway | Fast Food
2234 550
[PR]

# by umachalife | 2013-04-24 21:55 | グルメ

あゝ憧れのカオルーンシティ

カオルーンシティー(九龍街)は
言わずと知れた香港のタイ人街。

ここに行けば大抵のタイ食材が買える。

もちろんタイのお惣菜も売ってたりで
その味はタイそのもの。

もちろん、タイレストランも沢山あり、どこに入るか迷ってしまうほどである。

タイの味が恋しくなるとついついこの街に来てしまう。
そして、いつも余計な食材を買いたくなってしまうと言うタイ料理好きには刺激的な街なのである。

先日そんなカオルーンシティーでそんな余計なもの?の一つ、タイのソースを買った。
b0266240_14424364.jpg

余計なものと言いつつかなり使っているが、、、

まぁそんな事はさておき、こちらのタレ!タイに行くと必ず料理の何かしらのに付いてくるやぁーつである。

このタレが大好き過ぎて衝動買い。

だが使い道が、焼き魚やお肉につけたりしか思い浮かばず消費に困っていた(好きなくせに消費に迷うってゆー、、計画性のなさemoticon-0113-sleepy.gif

でもどーしても使いたくて&お腹空いててパパッと作れるもの!と考えたお手軽一品をご紹介!!(ここまでの説明長っ)

タイソースdeヴェトナム風つゆなし素麺

材料
☆素麺⇨一人前
☆玉ねぎ⇨1/4個
☆人参⇨1/3本
☆ベーコン⇨適量
☆揚げ玉⇨適量
☆油⇨適量
☆タイのソース
☆ライム⇨1/4個
(ライムない場合レモンでもok!レモンの場合は1/6個)
☆すりおろしニンニク⇨適量
(チューブニンニクでもOk)
1.カリカリベーコンを作る
フライパンに油をしきすぐにベーコンを入れ、ゆっくりとベーコンがカリカリになるまで炒める。
炒まったらキッチンペーパーを引いた器に移す。

2.野菜をスライスする
玉ねぎと人参の皮を剥き、スライサーで玉ねぎと人参をスライスする。

・スライスできた玉ねぎは食塩水に入れ少し時間をおく。(辛味を抑えるため。辛味をなくしたい人は塩水につける前にスライスした玉ねぎを塩もみしてから塩水につける)
盛り付け直前に水洗いしてから水からあげる
・スライスした人参は水にひたしておく。盛り付け直前に水からあげる

3.盛り付ける
器に茹でた後よーく水で洗って水をきった素麺を盛り、2の野菜を麺の上にのせ揚げ玉と1のカリカリベーコンをトッピング。最後にタイのソースとライムの絞り汁、すりおろしニンニクをお好みで入れれば完成です!

b0266240_14424345.jpg


こちらが完成図!

実際、冷蔵庫にあった余り物で作ったので、お好きな野菜や、炒めたお肉やエビなどお好みのトッピングで作れます!揚げ玉もただ冷蔵庫にあった物を興味本位で入れただけなので味がしっかりついたお肉などをいれる場合は必要無いかも^ ^

味はもちろん!ピリ辛で美味しかったです!
だって、味付けがタイソースだから^ ^

もし、タイソースを手に入れる機会があればお試しあれ!

ない場合はタイソース作りに挑戦してみてくだされ!!
[PR]

# by umachalife | 2013-04-24 13:54 | グルメ

世界No.1

より上へ!
より前へ!

時代の先を行け!
No.1!

これぞ今の中国ではないだろうか。

お金持ちは限りなくお金持ちである!

これも今の中国!!

香港の有名ジュエリーショップに行くとクリスマスか?と思うくらい中国本土の中国人でごった返し、こぞってジュエリーや金を買い込んでいる。

これ欲しいか?てゆーへんなデザインばっかなのに買い込んである。

旦那曰く、お金を使う事に意味があるのだと言う。彼らは。

そんな中国、整形事情も最先端を行こうとしているのか?

整形大国の韓国は、みんな同じ顔になってしまっている(特にソウル中心部)という悲しい結果が生み出されてはいるが、美人になった事は変わりない。そして、それは本人が満足すればそれでいいとも思う。

だが、中国はどうだろうか?ここまでくると自己満足の度合いを超え恐怖に近いのでは?とおもってしまう。
みんなと同じことしてちゃダメ!
No.1!!
より上へ!!
より前へ!!

b0266240_16291366.jpg

b0266240_16291671.jpg

b0266240_16291731.jpg

b0266240_16291749.jpg


ズドーーーンン!!!!!!

中国のネットの声

"刀削麺"

ともあったらしい。

このネットの記事を読んで本当に失神しそうになった。

つか、もぅマンガやん。て。

だが、『アミ小さな宇宙人』という本に

『人は外見じゃない、自分の姿が普通と思うな』

と言うような言葉があったようななかったような。。。

そぅ、だから私が変だ?と思ってもそれは違う人にとって私が変なのかもしれない。

ソーゆー考え方は大切だ。

だがやはり。


驚いた。

No.1 or only 1
[PR]

# by umachalife | 2013-04-23 17:00 | アジア事情

オサレカクテルへの道

TWININGSのホームページをみていると
こんな素敵なティーカクテルのレシピが載っていたので、早速作ってみようと思った!

それはモヒートのようなカクテルで見た目にも綺麗で、何より美味しそうだった!

材料 一人前
☆ドライジン40ml
☆氷適量
☆アールグレイティー適量
☆シュガーシロップ1ティースプーン
☆スペアミント適量
☆フレッシュレモン10ml

出来上がり予想図⇩
b0266240_1643218.jpg


私が作った出来上がり図⇩
b0266240_16432228.jpg

ちーーん。。。

えっ?なにこれ?

中国人のおじいちゃんとかが飲んでそうなお茶見たくなったんだが。。

でも、味は美味い!!

もぅ一度リベンジ!!⇩
b0266240_1643234.jpg



んー。。。

修行が必要だ!
[PR]

# by umachalife | 2013-04-23 16:29 | グルメ

バンコク外こもリスト

最近タイが無性に気になる。

気になり過ぎて夜も眠れない。

特にタイで気になるのは

元祖外こもり『ふくちゃん』の存在である。

まず、外こもりを知らない方へ簡単に説明をさせていただくと、

引きこもりの反対である!

えっ?簡単過ぎて意味わからない?

ですよね。。

外こもりとは、ある程度日本でお金を貯めて、日本より物価の安い(主に東南アジア圏)国に長期滞在し、自由気ままに過ごす人達を言うらしい。

で、中でも人気な国がタイらしい。

タイのバンコクにあるカオサン通りは知る人ぞ知るバックパッカー通りで安宿が並びそこで長期滞在するバックパカーも少なくない。

そんな自称元祖外こもリストのふくちゃんは何がそんなに有名か?

それは以下の通りである⇩

外こもりの為、タイに来た当初は安宿を点々としていたが最終的に所持金が底をつき、路上生活を余儀無くされたのである。

それはそうである。これは彼の五年に渡る外こもり生活の間に起こった事。

五年もいればお金も尽きるだろう。

だが彼のすごい所はそれだけではない。

半端ない記憶力の持ち主!
誰が読んだか『カオサンのレインマン』

そして、フジテレビのドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』の取材を受け瞬く間に彼の名前は全国区になった。

(その番組はYouTubeなどで観られたりする。興味ある方はどうぞ。)
    http://www.youtube.com/watch?v=VtZkfdg54oc

その番組内で語られているのは、彼は自閉症を幼少期からわずらっており学校でのいじめが絶えなかった。その後就職をしたものの就職先でも同じような事が続き日本の生活が嫌になりタイに外こもりを決め込んだらしいのだ。

その後年月がすぎ、彼はタイでの経験、凄まじい情報収集力、知識を活かし日本人向けアジア情報サイトTravever's Suportasiaを開設。
今では日本人のアジア旅行者にはなくてはならない存在になったのである。

そうこうして月日が流れタイで日本料理屋さんを営む男性と知り合いひょんな事から彼はその男性の店で働く事となる。

その間にも彼自身に色々な事件が起こったり紆余曲折があり、賛否両論はあるものの、私は彼の一連の出来事を調べてるうちに彼の虜になってしまった。

彼を応援したいと思った。

そして、色んな素敵な出会いをしているなぁとおもった。

特にその日本料理店の男性とのコンビがとってもいいのである!ちなみにそこのお店の名前は『田舎っぺ』である。


(それもYouTubeで観られるので興味があればどうぞ。)

現在、彼はその仕事の傍で自身で『ふくちゃん軒』と言うラーメン屋を営んでいる。(まぁ、田舎っぺの援助を、受けているが)

バンコクに行った際は必ずこの、二つの店に立ち寄ろうと思う。

タイは深い。タイは楽しい。
[PR]

# by umachalife | 2013-04-23 15:31 | アジア事情